サークルベルセルクBBS 101152

サークルベルセルクのGM簡易登録、雑談などにご利用下さい。


2019年10月の卓情報

1:ベルセルク :

2019/10/14 (Mon) 12:07:42

ベルセルクコンベンションにおいて、どんなシステムが立つのかの予告情報スレッドです。
GM登録をご希望の方は、こちらのスレッドをお使い下さい。

10/27(日) 西宮勤労青少年ホーム会議室Aです。
2:郁々(あや かおる) :

2019/10/19 (Sat) 11:37:22

こんにちは、郁々です。
今回のLARPは剣を振らないやつです!

■クトゥルーライブ
「クトゥルフの呼び声」をモチーフにした群像劇型のLARPです。

舞台は西暦2019年の秋、日本。W県の山間にある「八洲田村(やすだむら)」。
秋祭りを控えるこの小さな村で、何かが起ころうとしています。
その何かは、PCたちの行動次第では起こらずに終わるかもしれません。
あるいは、何かが起こった結果や過程で、あなたのPCが不条理な死を迎えたり発狂したりするかもしれません。

■戦闘について
戦闘が発生した場合は、非接触を推奨とした、敏捷力が基準となるカウントダウン形式で処理されます。
「グー:攻撃」「チョキ:回避」「パー:防御」で意思表示をし、結果ありきで(やりたい人は)演技していただく格好です。
【重要】チャンバラはありません

■PC作成について
TRPGで言うところの「サンプルキャラのみ使用」です。
KPサイドが予め作成したPCを、簡単なアンケートを元に配布いたします。
PCたちには能力値(教養/敏捷力/生命力/精神力)が設定されており、いくつかの技能を有していますが、
「目星」「信用」「言いくるめ」などはPL自前のものを使用していただきます。
また、お一方にはPCでなく「サブKP」をお願いする予定です。

■ご注意
・万が一のときのため、参加同意書に住所や氏名、緊急連絡先をご記入いただきます。
・コンベンション参加費の500円に加え、LARP参加費として1500円を追加でお支払いいただきます。
 これは「サブKP」役の方も同様です。
・衣装のご用意はありません。普段着でご参加ください。
・武器や防具をお持ちいただいても、基本的にご使用いただけないと思います。


とり急ぎお知らせまで。詳細はまた改めて投稿いたします。
よろしくお願いします!
3:空澄和 :

2019/10/22 (Tue) 09:22:19

どうも、空澄和です。
先月できなかったので、今月こそ呪印感染を一度回してみる予定です。
別のところでやった感想として、1シナリオだと時間を持て余す可能性があるので、前後編程度の2シナリオぐらいにしようかと考えています。
詳細はまた決まったら書き込むようにします。
4:ゆき :

2019/10/23 (Wed) 17:03:29

急に涼しくなってきましたね。皆様、体調等崩されたりされてませんでしょうか?
今回は、久々のものを。

【名前】ゆき
【システム】ソードワールド2.5
【ジャンル】ファンタジー
【ギャグ】4
【ノリ】4
【ルール】2
【シリアス】2
【希望人数】3~6人
【ビギナー対応】何人でも
【解決タイプ】複合解決型
【準備度】2
【難易度】3
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】

 キャラクター作成:初期作成+経験点5000点+所持金+40000G+成長4回

 シナリオ内容:冒険を続ける皆様がふと立ち寄った都市。そこは稀に見る活気に満ちていた。
        なんでも、先王が息子に王位を譲り、新たな王が即位する祝いなのだという。
        なるほど。町をよく見ていると、お祭りムードに溢れ、其処彼処に屋台が立ち、
        商店には所狭しと商品が並び、人々は酒を酌み交わしている。
        普段は静かな路地の影も、密談を交わす急ぎ足の人影が忙しなく行き交っていた。
        …お金と荒事の匂いがします。

 一緒に楽しもうと思って頂ければ幸いです。
5:郁々(あや かおる) :

2019/10/23 (Wed) 19:42:28

>>2の続きです

【GM名】
郁々(あやかおる)

【システム名】
クトゥルーライブ2版(サマリーの範囲内の簡略版)

【ジャンル】
現代日本、コズミックホラー

【ギャグ】2
【ノリ】5
ブルーシートを池に、椅子に紙を貼り付けたものを石碑に、といった「見立て」を多用します。
我に返らないぞ、という強い心意気が大切です。
【ルール】3
【シリアス】3

【参加人数】
最少6~適正7~最多7

【ビギナ対応】
全員

【解決タイプ】
戦闘解決型 寄りの自由解決型
最終的に戦闘が恐らく起こりますが、参加しなくても大丈夫です。

【準備レベル】
レベル3:重要な場面が書き出されている

【難易度】
レベル1:眺めているだけでも進行する
「自宅」ないし「民宿」などで一日のんびり過ごしていても大丈夫です。

【所要時間】
16時頃に本編を終了し、17時頃までネタばらし会を行う予定です

■タイムスケジュール(予定)
11:00~12:00 システム説明、配役アンケート記入と回収、PC割当
12:00~13:00 昼休憩
       PL陣はTRPG部屋(場所がなさそうならLARP部屋)でキャラクター設定読み込み
       サブKPはLARP部屋でKPと打ち合わせ
13:00~13:30 LARP部屋に集合、村内案内、質疑応答など
13:30~    シナリオ開始
15:30~    「何か」がおそらく発生
16:00頃    終幕、ネタばらし会準備
16:15~16:50 ネタばらし
17:00~    TRPG部屋で閉会式

【シナリオ紹介】
秋祭りを控えた八洲田村(やすだむら)は、W県の山間にある小さな村です。
参加者の皆さんには、八洲田村の住人、あるいは真新しい民宿「蜂蜜館」の宿泊者となって、
八洲田村での一日を過ごしていただきます。
皆さんはチームやパーティといった関係ではなく、利害の不一致からPvPが発生する可能性もあります。

【希望PLタイプ】
KPを含めた参加者全員で楽しもうと思ってくださる方
PCの理不尽な死や発狂、あるいはそれ以上のおぞましい何かを、有事の際に受容いただける方
「クトゥルフ神話」への解釈違いを受容いただける方

成立条件が厳しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします!!
6:セイ :

2019/10/23 (Wed) 22:15:40

10月には鉄道の日があるので、そういえば、ソード・ワールド2.5に魔動列車があったなあってことで、作ってみました。

【GM名】セイ
【システム名】ソード・ワールド2.5
【ジャンル】ファンタジー、ミステリー
【ギャグ】1
【ノリ】3
【ルール】2
【シリアス】4
【参加人数】3~4~5
【ビギナ対応】1人まで
【解決タイプ】対話解決型
【準備レベル】3
【難易度】2
【所要時間】18:00
【シナリオ紹介】
このシナリオは、戦闘がほぼ発生しないシナリオになります。

シナリオタイトル「魔動列車殺人事件」

 ある日、魔動列車に乗って移動中の冒険者は、殺人事件に巻き込まれる。要人が乗っているため、犯人探しをすることになる冒険者たち。乗客の中には怪しい人ばかり。犯人は誰なのか。なんの目的で事件を起こしたのか。そして、冒険者たちは犯人を見つけられるのか。

レギュレーション
使用ルルブ:Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、エピックトレジャリー+α
キャラ作成:経験点+13000点、所持金14000G、名誉点100点、アビスシャード3つ、成長回数9、冒険者ランク「ブロードソード」。

※種族について、2.0の人族は使用可とします。ノーブルエルフ、マナフレアは使用不可で。ただし、2.5に実装されていない技能の生まれは使用不可とします。蛮族は使用不可です。

シナリオの都合上、ある程度の信頼度が必要なため、冒険者ランク「ブロードソード」を取得した状態で作っていただきます。
また、狭い魔動列車の車内でシナリオが進むため、騎獣が使いづらくなっています。そのため、ライダー技能は非推奨となります。

7:たなか :

2019/10/25 (Fri) 21:46:05

お疲れ様です。たなかと申します。
今回はソード・ワールド2.5にお付き合い頂ければ幸いです。
【GM名】たなか
【システム名】ソード・ワールド2.5
【ジャンル】ファンタジー
【ギャグ】2
【ノリ】2
【ルール】4
【シリアス】2
【参加人数】下限3人 上限5人 最適4人
【ビギナ対応】『TRPG初心者』5人 『システム初心者』5人
【解決タイプ】複合解決型
【準備レベル】3
【難易度】2
【所要時間】18:00
【シナリオ紹介】
◇ソード・ワールド2.5とは本来3本の剣の創りし世界ラクシアを舞台にした剣と魔法のファンタジーです。
プレイヤーキャラクターは冒険者となって様々な困難に立ち向かいます。
◇使用ルールブック 基本Ⅰのみ使用 Ⅱ・Ⅲ・エピックトレジャリーの使用は応相談です。
◇キャラクター 初期作成でお願いします。
◇使用ダイス 6面体ダイスを2個使います。
◇人数分のルールブックⅠを用意しています。
◇タイトル『水の都に沈む闇』
王都ハーヴェスにある冒険者ギルド支部「青空の船出亭(ブルーノーズ)」を拠点とする冒険者たちは、
下町の少年から「大切な物を盗まれたので見つけ出して取り戻して欲しい」という依頼を受ける。
下町では盗難が相次いでおり、この事件を追っていくことで、盗人の存在が浮かび上がる。
冒険者たちは盗人を見つけ盗まれた大切な物を取り戻さなければならない。
【希望PLタイプ】ファンタジーRPGが楽しいと思える方で、人としての最低限の礼儀をわきまえた方を募集します。
それでは皆さん宜しくお願いします。
8:音黒 魅魂 :

2019/10/26 (Sat) 01:22:50

 最近めっきり寒くなって来ましたがが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。音黒 魅魂(ネクロ ミコン)です。
さて、皆さま好きなシチュエーションはありますでしょうか? 好きなカプ属性は?
 作りたいキャラを作ったけど、シナリオの流れ的にやりたいロールプレイが出来なかったなんてことはありませんか?
 今回は新サプリ発売記念とかこつけて、約一年ぶりに「銀剣のステラナイツ」というロールプレイ重視のシステムをやってみたいと思います。


【GM名】:音黒 魅魂
【システム名】:銀剣のステラナイツ
【ジャンル】:異世界学園モノ
【ギャグ】:参加PLに依存
【ノリ】:基本エモいロールプレイで、他のPLやGMを萌え死させるゲームです
【ルール】:2
【シリアス】:4、になったらいいな
【参加人数】:3~5人(推奨4人以上)
【ビギナ対応】:出来る限り
【解決タイプ】:戦闘解決型(ただしキャラメイク以降、最終戦闘まで一度もダイスは使用しません)
【準備レベル】:卓が建ったらその場できる。と言いますか、ボスの設定もその場で作る必要があります。
【難易度】:2
【所要時間】:19:00終了予定
【使用可能サプリメント】:「紫弾のオルトリブート」、「霧と桜のマルジナリア」の2つのサプリを使用予定です

【システム紹介】
 一度滅ぼされ、再構成された『ありえたかもしれない地球の可能性』を集めた『積層都市アーセルトレイ』。
 世界を滅ぼした存在『ロアテラ』は100年前に封印されましたが。今も人々の心を操りその封印を解こうと暗躍しております。
 皆さんはその封印を守る存在『ステラナイト』として、心を操られた人々と対峙し、世界を守って頂きます。

 と言う堅苦しいことはさておき。このシステムは一人2キャラを作成していただき、
 シーンごとに左隣の参加者さん、右隣の参加者さんとそれぞれ一対一でロールプレイをしていただきます。
 キャラクター同士の関係はキャラメイクの時からしっかり話し合って決めますので、好きな設定をバンバン盛ってください。
 そして、自分のシーンでは「私はこんなシチュエーションが大好きでなんです」と見せつけてください。
 それを見て、他の参加者(GM含む)はSNSの「いいね」ボタンを押すように----
 いえ、「ヤバい」「尊い」「持って帰りたい」「萌え死ぬ」とエモい表情でコストを提供してくれます。
 そして皆さんは心の中で「しめしめ」と思いながらも、
 「最終戦闘で楽になるから仕方ない」と言い訳しつつロールプレイを楽しんでもらうと言うシステムになっています。
 また、『ロールプレイをする』と書くと「上手く出来ないかも」と心配される方もおられるかもしれません。
 ご安心ください、このシステムは概ね時間に余裕が出来ます。
 だから、シーンが始まる前に隣の参加者さんと、思い切りやりたいシチュエーションについて話し合ってからシーンを始めることが出来ます。
 思い切りロールプレイがしたいと言う方。普段は抑えているエモを爆発させたい方。他人のエモに触れて萌え死にしたい方。是非ともご参加ください。

【シナリオ紹介】
 今回は『イレギュラー』と言う、悪落ちした『ステラナイト』と戦うセッション形式を採用するため、GMもロールプレイに参加します。
 (この形式を採用しているため、GMもその場でキャラクターを作る必要があるのです)
 また、舞台は基本セッティングを想定していますが、プレイヤーの皆さんの希望があれば、サプリメントで追加された
 『大正時代の東京のような世界と、1890年代のロンドンのような世界が天地逆にくっついている世界』、
 『人間がいなくなった世界で、人間の記憶を収集することを任務とした人形たちしかいない世界』、
 『基本ルールブックに明記された全寮制のお嬢様学校の中のみの限定舞台』、
 などの使用も想定しています。
 加えて、今回のセッションではサプリメントで追加された、全戦闘PCが集合するシーンを作る【間奏】と言うシステムの使用も検討しています。

●ハンドアウト
 特にありませんので、皆さん好きなキャラクターを作っちゃいましょう

●レギュレーション
 サンプルキャラの使用を想定しています。

【希望PL】
 恥ずかしがらずにロールプレイに打ち込んでくれる方。
 他のプレイヤーさんの推しロールプレイに素直に「いいね」できる方。
 また、PC同士がパートナーと言う立場上、疑似恋愛ロールになる場合が多くみられますので。苦手な方は事前に相手にお伝えください。
 加えて、一般的に忌避感を覚えるキャラメイクを避けるのはもちろんのことですが、
 苦手なシチュエーションなどもしっかり話し合ってキャラメイクを行ってくださる方を希望します。
 最後に、今回もいつもと同じく録音機器の使用を考えていますが。セッション開始前に拒否していただければ即時回収します。
9:koni :

2019/10/26 (Sat) 02:00:01

【GM名】:koni
【システム名】:ビーストバインドトリニティ
【ジャンル】:現代伝記物
【ギャグ】:1
【ノリ】:3
【ルール】:3
【シリアス】:4
【参加人数】:3~5人(ベスト4人)
【ビギナ対応】:1人まで
【解決タイプ】:戦闘解決型
【準備レベル】:2
【難易度】:3
【所要時間】:19:00終了予定
【使用可能サプリメント】
 ディケイド、ドミニオンズ、アドヴェント(リプレイや雑誌掲載分は全て把握できていないので持ち込みのみ可、アドヴェント掲載の大罪ルールは使用不可)
【レギュレーション】
 コントラクション有り。全サプリメント使用可。リプレイ、雑誌掲載分はプレイヤー各自による持ち込みのみ。
 初期作成のみ。経験点持ち込み不可。サンプルキャラクター準備済み。
 基本ルールブック及びサプリメント各1冊ずつ有り。

【シナリオ紹介】
 プレイヤーの人間性を削って強烈な黒歴史をぶっぱ、もといキャラクターの人間性を削って強大な奈落の力をぶっぱするTRPG、ビーストバインドトリニティ。
 舞台は都会の闇に魔物の影が蠢く池袋、プレイヤーはその魔物の側、それも本格的な魔物として生きられないハンパ者「半魔」として、
 魔物の影が蠢く池袋の闇で強大な「支配者」に立ち向かっていただきます。


 「今回予告」 
若き格闘家の引退と病める政治家の殺人事件。二つを結びつけるものはある一人の人物の死と、闇の底で嗤う地獄の道化師だった……!
 ある者はライバルともう一度相見えるため、ある者は家族をとめるため、ある者は復讐のため、半魔達は池袋の夜を駆ける。

          ビーストバインド トリニティ
             「リセットボタンを強パンチで」

    心を焦がすは魔の渇望(エゴ) 心をつなぐは人の絆

●ハンドアウト
PC1 絆:覇仰星獅子王(PC2の設定により可変) 関係:ライバル
クイックスタート:増殖装甲 推奨カヴァー:格闘家
君はかつて世界最強の格闘家、覇仰星獅子王(※人名)と昼の格闘大会「天下一武道会」決勝で戦い、敗れた。とは言え昼の世界の話であり、
昼の世界の住人である覇仰星獅子王(※人名)を相手に夜の世界の力をぶつける事ができる筈も無く、昼の世界の話と割り切っていた。
だが最近、覇仰星獅子王(※人名)が夜の世界に足を踏み入れたという噂を聞いた。ならば一度ぐらいは全力で戦ってみたいものだ。

PC2 絆:覇仰星獅子王(PC2の設定により可変) 関係:家族
クイックスタート:ユーレイ少女 推奨カヴァー:身元不明
君は死んだ。君にとっての唯一の家族、覇仰星獅子王(※人名)が、難病に侵された君を救うべく、金のために好きでもない戦いを繰り返していた事を知っている。
最期に憶えているのは、暗い情念を纏う覇仰星獅子王(※人名)の姿。「このままではいけない!」という君の最期の執念が、死んだはずの君を今の姿に変えた。

PC3 絆:チャスラ=ヌメ 関係:憎悪
クイックスタート:魔王の息子 推奨カヴァー:風来坊
君はかつて、ドミネーターであった。だがあの憎むべきチャスラ=ヌメ——大した力も持たぬ身でありながら、
ドミニオン内の社会を乱す事でドミニオンを崩壊に導く地獄の道化師——によって王の座を失陥した。
半魔にまで落ち池袋に流れ着いた君は、チャスラ=ヌメが池袋に現れたという噂を聞きつける。奴に真の死をもたらしてやるのだ。
 
PC4 絆:長澤亮 関係:信頼
クイックスタート:夜闇の着装者 推奨カヴァー:死霊課の警官
君は警察庁死霊課、つまり魔物の手から市民を守る退魔警察の刑事だ。今回の任務は池袋で発生した、政治家撲殺事件の捜査。
犯人はどうやら、武器の類を使用せずに素手で殴り殺した様だ……素手の一撃で顔面が陥没するなど尋常な腕力ではない。
そこで、死霊課の刑事である君にお鉢が回ってきたという訳だ。

PC5 絆:ウォーレン・グラントン・レイク 関係:好敵手
クイックスタート:必殺の転校生 推奨カヴァー:指定なし
 君は世界最強だ(超断言)。だが、昼の世界に軸足を置く、覇仰星獅子王(※人名)とかいう格闘家ごときが世間では世界最強扱いされている。生意気キワマル。
が、その世界最強の格闘家が、夜の世界に足を踏み入れたという。早速君は、ウォーレン・レイクの伝手を頼って、池袋へとやってきた。


●この度、シーン制シナリオを初めて作成させていただきましたので、お手柔らかにお願いします。
10:れいのーば :

2019/10/26 (Sat) 09:37:48

【名前】れいのーば
【システム】ゾンビサイド:ブラックプレイグ
【ジャンル】ファンタジーボードゲーム
【希望人数】2~5人
【ビギナー対応】何人でも
【所要時間】17時終了予定
【シナリオ紹介】
  ゾンビがたくさん出てくるボードゲーム、ゾンビサイドを再度持ち込みます。
  ゾンビを倒しながら、目的を達成する協力型ゲームとなっております。
  シナリオがいくつかありますので、それをいくつかこなす予定です。
11:うっかり氏真 :

2019/10/26 (Sat) 13:49:55

【名前】うっかり氏真
【システム】FateTableNightRe:peat
【ジャンル】ファンタジー
【ギャグ】4
【ノリ】4
【ルール】2
【シリアス】3
【希望人数】3~4人
【ビギナー対応】何人でも
【解決タイプ】戦闘解決型
【準備度】2
【難易度】3
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】
シナリオタイプ 協力型
サイクル数 3
キャラクター作成 レベル7(初期レベル)で自作 サンプル有り
使用ルルブ 基本 聖杯降臨奇譚 
今回のシナリオではドリフターズという漫画とコラボしたシナリオ集の世界観を使用します。

漂流者(ドリフターズ)と廃棄物(エンズ)が鎬を削る世界に新しく誰かが漂流してきた
2人の漂流者、カルデアより来たりし者、そして飛将を名乗る3騎の英霊
オルテ帝国の片隅で新たな戦いの火蓋が切られようとしていた---
FateTableNight「KING OF DESTROYER」
ハンドアウト
PC1 死に際にこの世界に召喚された漂流者。
PC2 召喚されてから暫くたった漂流者。ドコカノという街を拠点としている。
PC3 カルデアの英霊(もしくはマスター)。異世界からの依頼により小聖杯を回収しに来た。
PC4 十月機関の漂流者。ドコカノに召喚された英霊を調査しに来た。

よろしくお願いします。
12:空澄和 :

2019/10/26 (Sat) 19:19:36

色々とアイディアを考えましたが、やはり一度回して勝手の分かったシナリオで行きたいと思います。
ホラー……というか多分にB級なのは私の趣味です。
和風ホラーとかお好みの方は、まあ自分で適度に味付けして下さいな。
呪印感染は自分で設定作っていくのが楽しみのひとつでもあります。

【ジャンル】和風ホラー……と見せかけたパニックアクションホラー
【ギャグ】3
【ノリ】4
【ルール】4
【シリアス】4
【希望人数】2~4人
【ビギナ対応】2名まで
【解決タイプ】自由解決型
【準備レベル】2
【難易度】2
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】
目覚めたあなた方が見たものは、ディスプレイに表示される不気味な文言。
窓のない不気味な廃ビル、その暗がりの中にはあなた方の命を狙う“何か”が
舌なめずりをして潜んでいる……
さあ、ゲームスタートです。死にたくなければ全力でこのビルより脱出して下さい。
呪印感染「廃ビルの悪魔」

【レギュレーション】
・前後編です。前編はチュートリアルです。必ずサンプルキャラクターを使用して下さい。その際に指定した「大切な人」が後編のPCになります。
・前編はかならず全滅します。張り切って無残な死を演出して下さい。ただその結果は後編に引き継がれます(※引継ぎ後のキャラクターは成長なしの初期作成とします)。
・前編終了後にキャラクター作成の時間を取ります。ここではサンプルキャラクターは使用しません。制限時間内で自作して下さい。
・今回は閉鎖空間でセッションが進行するため、アイテム「乗り物」を所持しているキャラクターは同価格以下の任意のアイテムを取り直してください。
・出現する〈何か〉の《正体》は前後編通じて共通です。
・和風ホラー? ……気になるなら「呪印感染(コミックボンボン版)」とでもして下さい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.