サークルベルセルクBBS 92013

サークルベルセルクのGM簡易登録、雑談などにご利用下さい。


2019年2月の卓情報

1:Maybe :

2019/02/02 (Sat) 01:13:29

ベルセルクコンベンションにおいて、どんなシステムが立つのかの予告情報スレッドです。
GM登録をご希望の方は、こちらのスレッドをお使い下さい。

2/24(日) 西宮勤労青少年ホーム 会議室A、
いつも通りの第4日曜でいつもの部屋です。

今月はLARPやります\(^o^)/
2:Maybe :

2019/02/02 (Sat) 01:19:55

コンセプトは「ちょっと西宮まで ダンジョン潜りに行ってくる!」

実際に行動するTRPG、Live Action Role Playing game、LARP。
その中でも、衣装を着て、剣を片手に、酒場で受けた依頼を達成するため危険なダンジョンに挑む、そんな剣と魔法の中世ファンタジーLARPをやってみたいと思います。
ネットでは美麗で本格的な写真ばかりが目に付きますが、気にせず気軽に、健康のための運動だと思って、一緒に剣を振り回してみましょう!
※気になる武器と衣装は貸し出し用を沢山ご用意してます!

【名前】:Maybe
【システム】:ダンジョンダイバー
【ジャンル】:ファンタジーLARP
【ギャグ】:2【ノリ】:2【シリアス】:4【ルール】:4
【希望人数】:3~10人
【ビギナ対応】:全員
【解決タイプ】:戦闘解決型
【準備レベル】:4【難易度】:2
【所要時間】: 17時頃終了予定
【使用サプリ】:基本ルールのみ
【シナリオ紹介】
今回はオリジナルシナリオを鋭意作成中です。前後半二回実施し、前半冒険者だった方は後半はモンスターをやっていただきますので、どちらの陣営も楽しめるプランです!

【 ご 注 意 】
前衛を選ばれた場合は特に、運動を伴い、体に相手の武器や投擲物が触れます。
最大人数以上の方が希望いただいた場合はコンベンションのルールに従って抽選となります。装備を持参いただいた場合でも、LARP卓に入れず、TRPGなど他の卓への参加をお願いする場合がございますのであらかじめご了承下さい。
卓分け後、皆様の安全確保のため、住所・氏名・緊急連絡先を含む同意書にご署名いただきます。またコンベンション参加費500円とは別に会場費および備品費、装備レンタル費としてLARP参加費1500円をお願いします。
本卓は、皆様を楽しませるためのサービスではなく、必要経費を持ち寄って素人同士で遊ぶという趣旨ですので、至らない所も多々ありますが、一緒に楽しい時間を作ろうとお考えいただければ幸いです。
コンベンション会場で武器を衆目にさらす行為は禁止されています。別部屋に移動するまで、持参した武器は袋などに入れておいて下さい。
更衣室はございません、衣装は普段着の上から着られるものを推奨します。
※今月は土足禁止の部屋です。裸足か靴下の方が大半ですので、踏むと痛い上履きは禁止、柔らかいものは可です。爪切りはご用意しますが、事前に足の爪は切っておいて下さい。

【当日のスケジュール案】
10:30~11:00 開会式、卓選択
11:00~12:00 同意書記入、ルール説明とキャラ作成、2パーティに分かれる
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~14:00 別部屋に移動、柔軟体操、安全指導と戦闘訓練
14:00~15:00 冒険者PTとモンスターPTに分かれてダンジョンに挑戦。
15:30~16:30 役割を交代して再度同じシナリオに挑戦。
17:00 着替えて部屋移動、閉会式
17:30~20:00 解散、残る方は空き卓でボードゲームなど

きっと楽しいと思いますが、まだまだ試行錯誤の段階ですので、皆さんと一緒に作り上げていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします!
3:イトウ :

2019/02/17 (Sun) 23:18:51

こんばんは。イトウです。

1年の計は春にあり。GMの計は迷キンにあり・・・ということで
王国民を率いてダンジョンにダイブしてみませんか?

【名前】イトウ
【システム】迷宮キングダム(2018年度版)
【ジャンル】シニカルでポップなファンタジー
【ギャグ】4
【ノリ】4
【ルール】3
【シリアス】4
【希望人数】2~6人
【ビギナー対応】6人
【解決タイプ】戦闘解決型
【準備度】2
【難易度】2
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】

――その王宮の近所には、悪名高き王国長屋があったとさ
あるとき長屋の女主人、バカンス行くかと思い立ち
王様たちに頼んできたのは店子の整理
ところが店子は海千山千。王様たちはてんてこ舞い

迷宮キングダムシナリオ
「死ぬがよい」

酒場はデフォでプレゼント!!


【レギュレーション】
今回のシナリオは1セッションで何回か成長していただくことを目標にしています。
なので、次のような方針でいきます。

・王国作成時、酒場を1軒取得する
・サンプルキャラクター(全12種)を使用する
・1ルーム攻略で1ゲーム完了を繰り返し行う
・人数・クラスの偏りによる影響はGMがアイテムやスキルで適当に補正する

ランダム性に振り回されることを楽しめる人、是非一緒に遊んでください。
4:松永桔梗 :

2019/02/19 (Tue) 00:06:35

皆様ご機嫌よう。松永桔梗でございます。おい!シャドウラン4版やらねーか!
という事でシャドウランです。普段出来ないクズを皆でワイワイやりましょう!

【名前】松永 桔梗
【システム】シャドウラン4thEdition
【ジャンル】ダークファンタジーサイバーパンク
【ギャグ】4
【ノリ】5
【ルール】2
【シリアス】2
【希望人数】3〜4人
【ビギナー対応】不可
【解決タイプ】自由解決型
【準備度】2
【難易度】3
【所要時間】17時終了予定
【シナリオ紹介】

爽やかな朝…目を覚ますとそこは白亜の建物の中だった……だが、アンダークラスに甘い夢など早々ある訳がない。
散乱した部屋!泥酔した仲間!何故か聞こえる唸り声!部屋を舞うコカトリス!そして!何一つ覚えていない!
二日酔いの頭を抑えながら考えるも分からない。…失意のどん底の中、鳴り響くコムリンクを覗くと馴染みのジョンソンからだった……

『ハングオーバー!』〜消えた記憶と人生最悪の二日酔い〜

飛べ!!ジョンソンの元へ!!飛ばすな!!昨日の記憶!!

今回はキャラクターは全員、生活スタイルは下流で20歳以上の男性でお願いします。
キャラクター作成は、400BPで作成。サプリメントは日本語訳のものならどれを使っても構いません。
戦闘はありません。バカ騒ぎをノリを楽しんで下さい。
5:ゆき :

2019/02/19 (Tue) 17:39:00

【名前】ゆき
【システム】ソードワールド2.5
【ジャンル】ファンタジー
【ギャグ】4
【ノリ】4
【ルール】2
【シリアス】1
【希望人数】4~6人
【ビギナー対応】何人でも
【解決タイプ】複合解決型
【準備度】2
【難易度】3
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】
 キャラクター作成:初期作成+経験値12,000点 資金20,000ガメル
          成長回数12回 名誉点200点

 シナリオ紹介:その時に予見出来なかったことを、責めることはできないだろう。
        リボンで十字に封をされた、可愛らしい小さな箱を拾ったことで、
        まさかあのような惨劇が起きようとは。
        祝福ムードだった聖堂は、一変した。
        響く怒号。行き交う視線。
        下に恐ろしきは、男の欲望か、それとも女の魔性か⁉
        冒険者たちは町の平穏を取り戻す為、今、荒野を駆ける!
        (なお、予告と本編の内容はあまり関係ない模様)

 一緒に楽しもうと思っていただけたら、幸いです。
6:うっかり氏真 :

2019/02/20 (Wed) 09:02:53

うっかり氏真でございます。今回は前回できなかったシナリオに加筆を加えた物となります。
【GM名】:うっかり氏真
【システム名】:FateTableNight
【ジャンル】:聖杯探索RPG
【ギャグ】:1
【ノリ】:3
【ルール】:3
【シリアス】:4
【シナリオタイプ】:基本協力型
【サイクル数】:3(3人で4)
【参加人数】:3~5人
【ビギナ対応】:TRPG初心者は1人まで
【解決タイプ】:戦闘解決型
【準備レベル】:3
【難易度】:2
【所要時間】:18:00終了予定

【シナリオ紹介】

-所詮は■■■■です、楽しくやりましょう?
カルデア大阪支部にて一人のマスターが初陣を迎える
彼らが向かうは浮世の地獄1600年の佐和山城
しかし彼らは気づいていない、その先は陰謀と殺意が蠢く殺戮領域であることを-

FateTableNight
「悪鬼闊歩辺獄 佐和山」
これは、未来に打ち克つ物語-

ハンドアウト
PC1 あなたはカルデア所属の新米マスターだ。長い訓練期間を終え、
遂に初めての特異点調査へ向かう時が来た。あなたの使命は「特異点を解消する」ことだ。

PC2 あなたはカルデア所属のサーヴァントだ。あなたはpc1が訓練生だった時から契約しており、
pc1の門出であるこの特異点調査は絶対に成功させたいと思っている。あなたの使命は「特異点を解消する」ことだ。

PC3,4 あなたは特異点に召喚されたはぐれサーヴァントだ。
特異点に来たからには人理のためにこれを解消することがサーヴァントの努めだ。あなたの使命は「特異点を解消する」ことだ。

PC5 あなたはpc1の先輩にあたるマスターと契約しているサーヴァントだ。
pc1のサポートも兼ねて先輩マスターと共に先行調査に出掛けた。あなたの使命は「pc1を護衛すること」である。

【希望PL】独自の設定等細かい事を気にしない人
7:白祭 :

2019/02/21 (Thu) 20:50:32

【名前】白祭
【システム】マブラヴオルタネイティブTRPG
【ジャンル】ロボット 戦争
【ギャグ】2
【ノリ】5
【ルール】3
【シリアス】4
【希望人数】3~4人
【ビギナー対応】可
【解決タイプ】戦闘解決型
【準備度】2
【難易度】3
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】

1958年に火星で初遭遇した地球外起源種は1973年に地球、ウイグル自治区へと着陸。
BATAと名付けられた地球外起源種は圧倒的な物量で全てを喰らい、
地球の人口が激減した。
しかし人間も対抗すべく、戦術機と呼ばれる二足歩行機体を用いて抵抗する。

当ゲームは絶望的な世界で、PCは衛士(えいし=所謂パイロット)となり
戦術機を操って人々を守り脅威を取り除く為に戦う。

同人TRPGであり原作ありのゲームですが、原作を知らなくても十分に遊べるほどシンプルです。

今回は自作シナリオが間に合えば「京都撤退戦」を行う予定。
難易度をノーマル・ハード・ナイトメアとし、ミッション内容が少しずつ難しくなるように予定しています。

もし間に合わなければ、サンプルシナリオをやります。

それでは皆様機会がありましたら宜しくお願いします。
8: :

2019/02/21 (Thu) 22:48:44

【GM名】岡
【システム名】獸ノ森
【ジャンル】モダンファンタジー
【ギャグ】2
【ノリ】3
【ルール】3
【シリアス】3
【参加人数】3~5人
【ビギナ対応】5名まで
【解決タイプ】戦闘解決型
【準備レベル】2
【難易度】2
【所要時間】18時30分頃終了予定
【シナリオ紹介】
シナリオ紹介:
森には明確な四季はないといわれている。
けれどその日君たちが訪れた森は冬の様相を呈していた。
馴染みの星見は先日の墜落から寒くなり始めたと、
ぼやきながら墜落の情報を君たちに売りつける。
どうやらなかなか良い魔石が落ちてきたようだ。
白い息を吐きながら進んでいった森の奥。
白銀に沈む廃村で君たちは皇帝と遭遇する。
モダンファンタジーRPG 獸ノ森
”皇帝ノ森”

キャラクター作成:初期作成

岡と申します。
そろそろ冬も終わりかなと思いますが、まだ2月ですので冬のシナリオを持っていきます。
獸ノ森は冒険企画局から発売されたシステムです。
異世界にある不思議な〈森〉でのサバイバルがメインですが、いつでも日常に帰ってコンビニに行けるので安心してください。
サイコロは12面体を1個使用します。
出目に翻弄されたい方、お待ちしております。
9:空澄和 :

2019/02/21 (Thu) 23:28:29

どうも、空澄和です。
英雄武装RPG「コード:レイヤード」のキャンペーンシナリオ集が出たので、このさわり部分だけ抜粋してやってみたいと思います。
続きが気になる人は自分で買って確かめてみよう!

ちなみにピカレスク、というタイトルついてますが、個人的にはどちらかというと「アウトロー」とかそういう表現やジャンルの方が好きではあります。

【GM名】:空澄和
【システム】:英雄武装RPGコード:レイヤード
【ジャンル】:文明崩壊後/英雄武装RPG
【ギャグ】3
【ノリ】4
【ルール】3
【シリアス】4
【希望人数】:3~5人(4人最適)
【ビギナ対応】2名まで
【解決タイプ】複合解決型
【準備度】2
【難易度】2
【所要時間】18時終了予定
【シナリオ紹介】
■トレーラー
旧日本区域の関東地方にある不気味な建造物、
通称“トゴシ監獄”

一度足を踏み入れた者は、
二度と生きては戻れない。
日夜、囚人たちの苦悶と断末魔の声が響き渡る、
まさに悪魔の支配する場所。

だが、そんな完全無欠の監獄を破り、
あまつさえ“宝”を手にせんと挑む者がいた。

英雄武装RPGコード:レイヤード
『Prison Breaker』
――その力で、運命を変えろ。

●レギュレーション
■シナリオデータ
▼PCの消費経験点:初期作成
▼使用可能データ:基本・上級・拡張・シナリオブックの各ルールブック掲載データ、SSS「ブレイド・オブ・レジェンド」「インベイジョン・フロム・テイルズ」掲載データの使用を許可します。リプレイ掲載データ、ならびにR&R掲載データについては自分で持ち込んだ方のみ使用可能とします。
▼プレイ時間:約4~6時間/ただしキャラクターメイクに2時間を想定
▼キャラクター作成について
・ハンドアウトを選んでいただいた後、サンプルキャラクターを使用するか、あるいは拡張ルールブックに掲載された新たな作成法である『ビルドアップ』で作成していただきます。
『ビルドアップ』はクラス、特技、装備などがすでに構築済みのデータに、好きなコードを選ぶことで完成させる半構築済みのキャラクターデータによる作成方法になります。なおコードのジェネレイト作成ルールについてはこれを採用しないものとします。
・コードの指定はありませんが、PC1に関しては「怪盗」、PC2には「復讐者」、PC3には「工作員」といったイメージのコードが推奨されます。
・スタイルクラスはPC間で相談し、ブレイカー、サポーター、チェッカーで役割分担しておくことを推奨します。
・PC1についてはオープニングの段階でレイヤードに覚醒するという導入のため、リベレーター、レガリア、アーキテクトなどのレイヤークラスは非推奨となります。
・ライフパスについては、ジャーニーパスを使用しても構いません。
・組織所属のキャラクターについては、ワークスルールを使用してワークス特技を取得することを認めます。
▼PC間コネクション
PC1→PC2→PC3→PC4→PC5→PC1、の順で結ぶ。邂逅表をROCして関係を決定しておくこと。

【基本用語集】
・コード:伝説や神話に語られる英雄や偉人、怪物などの伝承を元にして作られたプログラム。これを自分の力として発現できるのがレイヤードとなる。
・レイヤード:コードから力を引き出し、実体化させた「レイヤー」を扱えるもの。レイヤーは武器や防具、乗り物などの道具の姿を取る他に、不定形の影や技術といった形で発現するものもある。
・ベクター:自立して行動し、人類を絶滅させるために行動する戦闘機械。アルケオンという特殊な粒子を扱うことで、高い戦闘能力を備える。対抗できるのはコードの力でアルケオンを扱えるレイヤードたちのみ。
・エンフォーサー:人類絶滅のために作り出された、コードを注入された人造の偉人。人類を労働力や戦力としたり、己の楽しみのために玩具としたりするなど、人類絶滅に対するアプローチは様々。

【希望PLタイプ】
シナリオブック「ピカレスク・ジャーニー」が入手できたので、キャンペーンシナリオの導入部分だけを抜粋してやってみようと思います。
今回は追加コードとして、悪漢や暴君などのコードが多数追加され、よりアウトロー的な冒険が可能に。
このシステムのポイントはPCたちや敵たちが皆、過去の英雄や偉人、怪物などの力を使うという点。「Fate」とか「ドリフターズ」とか好きな方々にどうぞ。
特にキャラメイクが楽しいゲームだと思いますので、時間内で目一杯想像力を働かせてキャラメイクして下さい。「ぼくのかんがえた最強の英雄」の力を振るって戦いたい、という人募集。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.